• バンクーバー留学センターのFacebook
  • バンクーバー留学センターのtwitter
  • バンクーバー留学センターのinstagram
  • バンクーバー留学センターのyoutube
  • 日本オフィス電話番号日本オフィス 0120-4192-09
  • バンクーバーオフィス電話番号バンクーバーオフィス +1-604-349-0976

コロナ禍で美容学校に留学!

名前 Marinさん
学校 Blanche Macdonald Centre
期間 2021年1月~
ビザ 学生ビザ

コロナが世界中で猛威を振るっている中、バンクーバーへの留学を決意した理由を教えてください。
元々10代の頃からメイクアップアーティストとしてTV&映画業界で働きたいという夢があり、ちょうどこの時期でのキャリアチェンジを予定していました。準備をする中でカナダが業界最先端であること、年齢的に間に合ったのでワーホリ→現地の学校へ進学というプランを当初検討しておりましたが、COVIDの影響でワーホリが難しくなったため急遽学生ビザで渡航することにしました。
この時期に留学することに不安はありませんでしたか?
渡航時期が既に決まっていた上で急遽学生ビザの手配に切り替えたため、そもそもビザの発給が間に合うかどうか、現地で仕事が見つかるかどうか、隔離などについて不安はありました。
日本とバンクーバーそれぞれの空港、機内の様子はどうでしたか?
日本の空港はガラガラでした。カナダへの入国にPCR検査の証明書がちょうど必要になった時期だったので、空港での検査予約をしましたが、当日は検査結果がでるまでに想定以上に時間がかかり、結果的にチェックインギリギリの時間になり非常に焦りました。当時は検査場と空港カウンターとの連携もあまりとれていなかったようで、あちこち走り回った記憶があります。機内は50%ほどの席が埋まっていました。マスクやフェイスシールドを全員終始着用していました。機内食は使い捨て方のものに仕様変更されておりシンプルでした。COVID予防対策キットが全員に配られました。バンクーバーの空港もガラガラで、日本からの留学生は私一人でした。入国審査官の方がとても親切だったので緊張がほぐれました。
実際にバンクーバーに到着して感じたことを教えてください。
マスク着用が義務であることが公共交通機関内にしっかりと表示されており、想像していたより対策意識は高いなと感じました。スーパーや学校の入り口などには、日本と同様にアルコールが設置されています。街はロックダウンされていないので、日常生活の範囲では全く不足なく生活できます。多国籍社会なので、自分が留学生という感じが一切しません。笑 とにかく出会う人一人一人が親切で毎日感動しています。
隔離期間中のご滞在方法と、そのご感想をお聞かせください。
隔離期間中は、自分で手配したホームステイ先に滞在していました。PCR検査の陰性証明があったので、ホストと少し交流することができました。それでも、外に一切出られないストレスは想像以上でした。時差ぼけも重なり、眠ることもままならず、また冬なので外も暗かったので、まともに太陽を浴びられず自律神経を崩しました。。。トレーニングやマッサージグッズ、PCやiPadは必需品でした。お金に余裕があれば、現地でUberEatsや宅配を利用して必要なものを手に入れてもいいかもしれません。(私はリクエストしてジュースや甘いものを買ってきてもらいました。)
隔離期間中のために持って来て良かった物と持ってくれば良かったと思った物を教えてください。
筋トレグッズ、身体ほぐしローラー、使い捨てシャンプー&トリートメント、歯ブラシセット、PC、iPad。
通常のパジャマをもっていきましたが、暖房が想像以上に効きが強く逆に暑かったので、半袖短パンは持ってきた方がいいと思います。スリッパも!
学校の様子とご感想をお聞かせください。
私は週3日で学校に通学しています。毎日入り口で検温/消毒を徹底しています。美容学校なのでCOVID対策のプロトコルが非常に厳しく、学校一団となって対策に努めています。入学時には対策への同意書にもサインしました。COVID対策を除いては通常運転で、和気あいあいとしており現地・留学生もたくさんいます。COVID対策の都合で、たむろすることやロビーの使用が制限されるなど利便性は100パーセントとは言えませんが、このような状況でもオンラインではなく学校で授業を直接受けられる環境があることにとても感謝しています。困難な状況においても、みんなで協力しあおうという姿勢をもってお互い助け合うことができています。日本人はほぼおらず、現地の生徒と同じ授業を受けているのでかなり大変ですが、英語を鍛えるチャンスになっています。美容学校とはいえ、毎週毎日のように課題が出されびっくりしています。笑
普段の生活について(休日の過ごし方やアルバイトなど)教えてください。
週に3日ほど学校、週に3日ほどアルバイトをしています。授業がある日は、家に帰ってからも予習や宿題に追われています。休日はほとんどアルバイトで潰れます。余った時間は勉強をするか、Netflixなどを見るか、近くを散歩するか、ダウンタウンなどに買い物に行きます。今はトレーニングジムを探しており、いずれ契約したいと思っていますが課題で忙しいので時間を捻出するのが大変です笑
本来の留学計画とズレはありますか?
ワーキングホリデーをして資金を貯めてから学校にいきかったのですが必ず、資金準備が十分ではなかったため金銭面で非常に苦労をしています。節約を心がけています。
この時期に留学をして良かったこと、悪かったことを教えてください。
よかったこと:通学時期が早まったため、夢に一歩早く近くことができた。美容学校では衛生面についてより詳細に丁寧に学べてラッキー。マスクをつけているので、スッピンで外をうろうろできる。風邪をひきにくい。

悪かったこと:全てのお店が開いていない。パーティやお呼ばれが禁止。カフェなどで英語をレッスンする機会や集まりなどがない。人との交流が難しい。
バンクーバー留学センターを利用したきっかけとご感想をお聞かせください。
急遽学生ビザの手配が必要になり、また渡航までの時間も少なく全て一人でやりきる自信がなかったので、お世話になりました。レスポンスはとても早く、信頼のおけるやりとりが出来ました。現地の最新情報が手に入らない中で、いろいろと情報を共有いただけたことが一番安心しました。
これから留学をお考えの方に一言お願いします。
バンクーバーのCOVID対策意識は、ヨーロッパやアメリカと比べてとても高いと思います。対策を行っている環境内で生活をする分においては、日本における感染リスクとあまり変わらないのではないかというのが正直な感想です。不便なことは多いですが、政府機関、街が一丸となって対策に努めており、暗い世の中でもバンクーバーの人は皆元気で本当に親切な人たちばかりです!多国籍文化で様々な人種や文化と交わりながら、綺麗な英語が学べる国はとても珍しいと思います。英語初心者にとっては最適な留学先だと思います。カナダはこれからも移民を積極的に受けいれているので、留学だけでなく移住を考えている人たちにとっても今がチャンスといえます。

お問い合わせ

バンクーバーオフィス電話番号日本オフィス

0120-4192-09

受付時間10:00~19:00

バンクーバーオフィス電話番号バンクーバーオフィス

1-604-349-0976

月~金10:00~18:00(バンクーバー時間)

Copyright © DEOW Education Canada, Inc all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約